Linux, エラー

systemd 237 正しくシャットダウンできない不具合

2018/02/23

システムをアップデートしたらシャットダウン時にプロトコルエラーが大量発生

shutdown[1]: Failed to wait for process: Protocol error

ついでになにも操作をしていないのにスリープ状態から勝手に復帰する

調べてみたらどうやら systemd が原因らしい。GitHub や Arch Linux BBS でも同じトラブルが複数報告されている。

GitHub systemd
ArchLinux BBS


ちなみに当方の環境は ArchLinux 。パッケージを削除してしまったので、 ArchLinux Archive から拾ってきてダウングレードすることに。

Arch Linux Archive

ダウンロードしたパッケージのパス指定して pacman でダウングレード

# pacman -U ~/systemd-236.81-1-x86_64.pkg.tar.xz

これでさくっと解決。

今やLinuxシステムの根幹部分を担っている systemd が十数日も経っているのにこの不具合全然解消されないのが心配。



 

コメントを残す

Theme by Anders Norén