systemd 237 正しくシャットダウンできない不具合

2018/02/23

システムをアップデートしたらシャットダウン時にプロトコルエラーが大量発生

shutdown[1]: Failed to wait for process: Protocol error

ついでになにも操作をしていないのにスリープ状態から勝手に復帰する

調べてみたらどうやら systemd が原因らしい。GitHub や Arch Linux BBS でも同じトラブルが複数報告されている。

GitHub systemd
ArchLinux BBS


ちなみに当方の環境は ArchLinux 。パッケージを削除してしまったので、 ArchLinux Archive から拾ってきてダウングレードすることに。

Arch Linux Archive

ダウンロードしたパッケージのパス指定して pacman でダウングレード

# pacman -U ~/systemd-236.81-1-x86_64.pkg.tar.xz

これでさくっと解決。

今やLinuxシステムの根幹部分を担っている systemd が十数日も経っているのにこの不具合全然解消されないのが心配。



 

こちらの記事もどうぞ

Linux システムに SSD を搭載後にした設定... Windows と打って変わって、 Linux では何から何まで自分で SSD に最適な設定をしなければならない。 目次   1. SSDの特徴や用語 2. 最適化設定 2-1. パーティショニング 2-2. TRIMの設定 2-3. I/O スケジューラ...
LinuxでUS配列キーボードとMozcを使う US 配列のキーボードで日本語入力できるように Mozc の設定。 最初は Fcitx を弄くりまわしたり、IBus に手を出したり迷走したけれど、やり方はものすごく簡単だった。 設定方法 それぞれのデスクトップ環境の通知領域にあるアイコンを右クリックし、Mozc の設...
Linux – ショートカットからモニタの電源を切る... たいていのLinuxディストリではしばらく操作していないと勝手にモニタの電源が切れるよう設定されている。筆者は長い動画とか見ることが多いので設定時間を長めにしてる。 モニタの物理ボタンがぶっ壊れたことも重なり、こういう設定にしているとPCに裏でエンコードやコンパイルさせつつ、少し離席したい場合に不...
LinuxとWindowsをデュアルブートするのは止めたほうが良い... Photo by Edgar Castrejon on Unsplash デスクトップパソコンを持っていて Windows OS が入っているけど Linux も使ってみたいという人も結構いると思う。 Windows を仕事や大学で使わざる得ないけど、LinuxをメインOSにしたいとか、当方みたい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。