大手メモリ(DRAM)3社による独禁法違反の証拠が大量に見つかる。

初稿 : 2018/12/01
更新 : 2018/12/02

以前、大手メモリ3社(サムスン、SK ハイニックス、マイクロン) DRAM 市場で反競争的な価格協定などが密かに結んでおり、メモリの価格を釣り上げているのではないかと中国政府がに乗り出したことがニュースとなった。

ようやく DRAM の価格が下がっては来たが、相変わらず他の PC パーツに比べ、割高なのは自作 PC を組んでいる人なら感じていることだろう。

続きを読む