Linux

Linux

Windows Defenderだけで十分か 2022

かつてはマイクロソフト社はインターネットセキュリティにおいてはかなり遅れているという印象をもっておられる方は多かったと考えます。 しかし昨今ではセキュリティビジネスに熱心に資材を投じており、その投資額は年間で約1,000億円とも言わ...
Linux

Linux : UnboundでDNSキャッシング

前書き 今までdnsmasqを使っていましたがDNSCrypt、DNS over HTTPSなどの機能全部のせのUnboundを使ってみたいと思ったので乗り換えることにしました。 デスクトップ、ノートPCでUnboundのよう...
Linux

Linux : VirtualBoxを捨ててVirt-Managerを使う

Virt-ManagerとはIBM傘下のRedHatが開発しているQEMUとKVM(Kernel-based Virtual Machine)を利用した仮想マシンマネージャです。システムの構成によってネイティブに近いパフォーマンスを発揮す...
Linux

「Czkawka」で不要ファイルをみつけてドライブをお掃除

まえがき PCを使っているうちにいつの間にかそっくり同じファイルがドライブの中に保存されていることがある。人間の記憶は曖昧なものでダウンロードしたはずのファイルをまたダウンロードしたり、バックアップしたことを忘れてまたバックアップを...
Linux

LinuxでAPEX LEGENDSが遊べるぞ!

まえがき ValveのSteam DeckがリリースされたことによりLinuxのゲーミング環境がガラリと変わりつつある。Steam DeckにはArch Linuxを改造したオペレーティング・システムが搭載されており、Valveが強...
Linux

GNOME 41から導入されたLibadwaitaとはなにか、カスタムテーマ問題

まえがき GNOMEにバージョン41から新たに「libadwaita」というライブラリが実装された。これはGTK3に使われていたモバイルデバイス向けの開発ライブラリ、libhandy をGTK 4向けに移植して機能を拡張したものだ。...
Linux

ValveがProtonのCEG DRMを修正、正式対応へ

Valveは先月末、同社のDRM(Digital Rights Managment)であるCEG (Custon Executable-Generation) をProtonの実験版に対応したと発表しました。 CEGは2000~20...
Linux

Linux:Easy Anti-CheatとBattlEyeが正式にProton対応へ!!

まえがき 多くのゲームスタジオが採用しているEpic Games社の「Easy Anti-Cheat」やElectronic Arts社の「BattlEye」はLinuxにネイティブに対応はしていました。しかしながら多くのゲームスタ...
Linux

Steam Deckの課題とLinuxゲーミングにもたらすかもしれない未来

Steam Deckの問題点だけ読みたい方は「オペレーティングシステム」の項目からお読みください。 まえがき 今までPCをPSPやNintendo Switchのような携帯ゲーム端末の大きさまで縮小しようという試みは何度も行わ...
Linux

Linux : /dev/shmと/tmpの違いと役割

まえがき 本記事では /dev/shm と /tmp の使い方や役割について調べてわかったことをご紹介。ディストリビューションによって扱われ方がそれぞれ微妙に違いがあるらしいが本稿執筆にあたってはArch Linuxをつかっている。...
タイトルとURLをコピーしました