Firefox 高速化、RAMキャッシング編

この記事は約4分で読めます。

2015年11月1日

Firefox を快適に使うための設定を紹介。

RAM上にキャッシングするとPCの電源を切る際、一時ファイルはなくなってしまう。だが遅いのはサイトキャッシュをダウンロードする一回目のアクセスだけで二回目以降ものすごく早くなる。特に動画サイトや画像の多いサイトで体感できる。昨今の光回線やCATV回線などのブロードバンド回線だとキャッシュのダウンロードも大した問題ではないだろう。

これはどのブラウザにも共通することだが、やはりHDDから一時ファイルを読み込む際がボトルネックとなる。

また副次的な効果としてHDDやSSDへの負担が減り、長持ちすることが期待できる。さらにPCの電源を切るとキャッシュファイルが消えるのでプライバシー保護にも貢献するだろう。(履歴などは残る)

さて、FirefoxでキャッシュファイルをRAM上にキャッシュする設定とその他を紹介しよう。

user.js の設定

Firefoxのユーザ設定は user.js というファイルに記述することで反映できる。

アドレスバーにabout:configと入力すれば、設定はできるが、後々PCを新調した際やOSの再インストールした時に、この user.js を使ってすぐに設定できるので便利だ。

Windows の場合、パスは C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダム文字列.default 内に user.js ファイルを作成し、メモ帳などに以下を追加する。

Linux の場合、パスは /home/ユーザ名/.mozilla/firefox/ランダム文字列.default/ 内に user.js ファイルを作成。

メモリキャッシュを有効化

user_pref("browser.cache.memory.enable", true);

ディスクキャッシュ無効化

user_pref("browser.cache.disk.enable",false);

メモリキャッシュ容量

-1と設定すると自動的に容量が割り振られる

user_pref("browser.cache.memory.capacity", -1);

ちなみに、JavaScript(js)ファイル内ではダブルスラッシュ (//)を行の先頭に記述することでコメントアウトできる。複数行のコメントをしたい場合は(/* コメント */)を使う。

以下のように記述すると便利

/* Firefox 設定ファイル */ 
////// インターフェイス /////// 
// サイト独自のお気に入りアイコン 
user_pref("browser.chrome.favicons", false); 
user_pref("browser.chrome.site_icons", false); 
/* キャッシュ  メモリキャッシュの有無 */ 
user_pref("browser.cache.memory.enable", true); 
// ディスクキャッシュ無効化 
user_pref("browser.cache.disk.enable",false); 
// メモリキャッシュ容量 
user_pref("browser.cache.memory.capacity", -1); 

/////// ネットワーク ////// 
user_pref("network.http.pipelining", true); 
user_pref("network.http.proxy.pipelining", true); 
user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8); 
user_pref("network.http.max-connections", 64); 
user_pref("network.http.max-connections-per-server", 16); 
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-proxy", 16); 
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-server", 8); 
user_pref("network.dns.disableIPv6", true);

プロファイル設定ファイルをRAMに

ArchLinuxでは有志が創った Firefox のプロファイルをRAM上に自動的に置いてくれるProfile-sync-daemonというプログラムが存在する。これを使えば更に補助記憶装置への負荷を減らすことができる。

コメント

  1. Site より:

    After disabling some of your plugins, close and restart Firefox, and observe its memory usage. If you don’t see an improvement, you can enable those plugins again and try with a different set.

タイトルとURLをコピーしました