LinuxとWindowsをデュアルブートするのは止めたほうが良い

Photo by Edgar Castrejon on Unsplash

更新:2019年1月24日

※ これは Linux ビギナー向けのテキスト。 Linux と Windows のパーティションやブートローダに精通しているのならば読むだけ時間の無駄。

デスクトップパソコンを持っていて Windows OS が入っているけど Linux も使ってみたいという人も結構いると思う。 Windows を仕事や大学で使わざる得ないけど、LinuxをメインOSにしたいとか、当方みたいに普段 Linux で様々なタスクを行って Windows でゲームだけしているという人もいる……かもしれない。

現代の Linux インストールメディアのほとんどは Windows とのデュアルブートを非常に簡単行ってくれる。しかしそこから自分で1つ変更を加えようとなると手のつけようがないほど面倒になる。

大学の講義に使うノートPCをマルチブート環境にしようとOSインストールし、設定を破壊した日には地獄を見るだろう。

今までの当方の経験から Linux 同士の共存ならばともかく、1つのドライブに全く異なる OS を同居させるのは止めておいた方が良い。本稿では3つの理由と解決策をご紹介。

続きを読む

ValveがWindowsゲームをLinuxで動かす互換レイヤー「Proton」を発表

Photo by L E on Unsplash

初稿:2018年8月23日
更新:2018年9月24日

Valve が8月21日、Codeweavers と共同開発した Windows ゲームを動かせる互換レイヤーを発表した。この互換レイヤー 「Proton (プロトン)」は Linux ユーザならお馴染みの Wine を改造したもののようだ。

続きを読む

Intel の 10nm プロセス開発遅れの原因は?

Photo by Jason Leung on Unsplash

2018年08月16日
訂正:2018年10月24日

Intel は長らく24ヶ月ごとにプロセッサの製造プロセスを微細化するペースを守ってきた。しかし、 14nm プロセスでの製造開発が遅延。24ヶ月が36ヶ月になり、 10nm プロセスのプロセッサも当初の計画では 2016年に開発完了するはずだったが、開発は遅れに遅れ、2019年後半に本格製品投入予定となってしまっている。

続きを読む

MacBook Pro 15 (2018) Core i9 版の異常発熱は本当に直ったのか?

Photo by Guido Jansen on Unsplash

先月、有志による調査で 2018 年版の Core i9 搭載  MacBook Pro 15 インチモデル は  VRM (電圧レギュレータ・モジュール)のキャパシティ不足により、CPUに電源を供給するユニットが異常発熱を起こすことが判明した。

Apple は今週 MBP に異常発熱が起こることを認め、謝罪した上で ソフトウェア・アップデートでこの問題は解決したと発表した。

しかし、本当に問題は解決したのか。

続きを読む