無料で利用できる公開 DNS サーバ

更新:2018年4月29日

公開 DNS サーバは契約しているプロバイダが提供している DNS サーバに障害が発生したときに便利。また怪しいサイトやマルウェアへの接続をブロックしてくれるサービスもついてくるところが多いので目的に応じて使おう。

今回比較的サービスが安定してそうな3つの DNS サーバをご紹介。


  • Google Public DNS

検索エンジン最大手の Google が運営公開している DNS  サーバ。汚染されるリスクも少ないと思われる。プライバシーの面も配慮されていて、個人情報を含むデータは24〜48時間以内に削除されるとのこと。

IPv4 プライマリ 8.8.8.8
___セカンダリ 8.8.4.4

IPv6 プライマリ 4860::8888:2001:4860
___セカンダリ 4860::8844:2001:4860

Google Public DNS – developers.google.com


  • OpenDNS

本業として企業やコンシューマに DNS サービスやフィルタリングなど様々なサービスを提供している。個人でもユーザ登録することで、タイポ修正や特定サイトのブロックなど、高度なフィルタリングを無料で行える。2014年に東京にサーバを設置したのでそれなりの応答速度を期待できる。2015年にシスコに買収された。OSごとの設定の方法を載せてくれている OpenDNS(Computer Configuration

デフォルトで海賊サイトなどをブロックする。

IPv4 プライマリ 208.67.222.123
___セカンダリ 208.67.220.123

OpenDNS – www.opendns.com


  • Norton ConnectSafe

Symantic 社が開発販売している有名なセキュリティソフトの名を冠する DNS サーバ。マルウェアやフィッシング詐欺サイトなどをブロックしてくれる。セキュリティ、セキュリティアダルト、セキュリティファミリーの3つのサーバを公開している。

IPv4 プライマリ 199.85.126.10
___セカンダリ 199.85.127.10

他の2つのサーバについては下記のリンクを参照

 Norton ConnectSafe – support.norton.com


  • Cloudflare

APNIC と Cloudflare が提供しているプライバシーと高速性を売りにしている DNS サーバ。ユーザの IPアドレス を記録しない。2018年4月にサービスが開始され、世界一速い応答速度を誇る DNS サーバとしてにわかに注目を集めている。しかし、別のサービスではあるが去年、同社のソフトウェアがクラックされ深刻な顧客データ流出事件が起こった。安全性に関しては中程度と見た方が良いかもしれない。
TechCrunch.com – Major Cloudflare bug leaked sensitive data from customers’ websites

IPv4 プライマリ 1.1.1.1
______セカンダリ 1.0.0.1

IPv6 プライマリ 2606:4700:4700::1111
______セカンダリ 2606:4700:4700::1001

 


どこが一番早い?

当環境で10回測定して平均値を比較した結果、OpenDNS が一番応答速度が早かった。数年前に測定したときは Google が一番はやかったため、自分にとっては意外な結果だった。

当CATV DNS   258 msec
——————————————-
Google DNS    55 msec

OpenDNS     15 msec
Norton DNS    25 msec

日本でも接続している地域によって測定結果が変わってくると思う。 Linux なら dig コマンドで手軽に測定できるので試してみよう。



 

こちらの記事もどうぞ

Ubuntu – dnsmasq を使ってDNSキャッシュ... UbuntuとArchLinuxではだいぶ設定方法が違うので dnsmasq でDNSキャッシングする方法を自分用のメモ。 まずは dnsmasq をインストール。 $ sudo apt install dnsmasq dnsmasq の設定を行う。ここでは cache としているが /etc...
dnsmasq で DNS キャッシング Linux は大抵のディストリビューションだと初期設定で DNS をキャッシュしない。Ubuntuですら dnsmasq はインストールされていてもデフォルト設定だとキャッシュサイズが 0 でキャッシングしていない。 もはや絶滅危惧種のテキストサイトなら違いがわからないだろうが、画像や広告満載のサ...
Gnome でDNSサーバを変更する DNSサーバはユーザが問い合わせたドメイン名をPCが解釈できるようIPアドレスに変換してくれるサーバ。ここの応答が遅い場合、いくら通信速度が早くてもデータを受け取るのに時間がかかってしまう。 DNSサーバの応答速度を調べる dig コマンドはドメイン情報をDNSサーバから取得するコマンド。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。