Ubuntu : dnsmasqを使ってDNSキャッシュ

この記事は約1分で読めます。

UbuntuとArchLinuxではだいぶ設定方法が違うので dnsmasq でDNSキャッシングする方法を自分用のメモ。

まずは dnsmasq をインストール。

$ sudo apt install dnsmasq

dnsmasq の設定を行う。ここでは cache としているが /etc/dnsmasq.d 下のファイルはすべて読まれるのでファイル名は適当で良い。

$ sudo nano /etc/dnsmasq.d/cache
listen-address=127.0.0.1
cache-size=1000

再起動

$ sudo systemctl restart dnsmasq

たったこれだけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました