TicSystemを無効化するとTicWatchが生まれ変わった

スマートウォッチ

せっかく大枚をはたいて買った TicWatch の動作がモッサリしていて困っている人も多いだろう。

以前、 Wear OS 搭載デバイスはなぜか少ない DRAM とショボい SoC しか積んでいないことを記事にした。

私自身「TicWatch Pro」を購入して下記事のような様々な設定を試したが、やはり根本的な問題は解決しなかった。

ハードウェアの性能が低すぎるがゆえ、もはや手の施しようがないと諦めかけていた。

もう手元の TicWatch をカスタムROM導入の実験機にしてしまうかオークションで売っぱらってしまおうか悩み、色々なサイトを巡っていたところ、またもや reddit で面白い記事に出会った。

要約すると、「TicWatch Pro」が地獄のように遅かったので、Mobvoi 関連のアプリを片っ端から無効化したが、 TicSystem だけは無効化できなかった。コマンドラインで強制的に無効化したら見違えるように軽快に動作するようになったという内容。

実際に TicSystem を無効化してみて TicWatch の動作がかなり快適にはなった。まだアプリ一覧を表示するときに若干のつっかかりがあるが、我慢できるレベルになった。

副作用としては充電時などの一部アニメーションが動かなくなったくらいだが、人によっては万歩計が正確な測定をしなくなることもあるそうだ。

TicSystem は簡単に有効状態に戻せるので TicWatch の処分を考えているのならば試してみる価値はある。

すべて自己責任でお願いいたします。万が一不具合・故障等が発生しても当ブログは責任を負いません。

TicSystem の無効化

あらかじめ「Android SDK」をインストールし、パスを通すなど、ご自身の環境で ADB を使える状態にしておこう。

1. スマートウォッチを ADB デバッグモードにする

「システム」 >> 「端末情報」 >> 「ビルド番号」 を7回連続タップする。これにより、システム内に「開発者向けオプション」が出現する。この中の「ADB デバッグ」を有効にする。

2. PC に接続する。

TicWatch をチャージングドックに起き、USB端子を PC に接続する。

adb devices

接続されている Google デバイスを表示する。

daemon not running; starting now at tcp:5037
daemon started successfully
 List of devices attached
 7208X8A210226    unauthorized

デバイスが未承認だというメッセージが表示されるので、スマートウォッチ側で許可を出す。

以下のコマンドを実行すると TicSystem が無効化できる。

adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.system.aw

TicSystem を再び有効にする方法

「設定」>>「アプリと通知」>>「アプリ情報」>>「システムアプリ」>>「TicSystem」

ここで有効にするをタップすることで元の設定に戻すことができる。

番外編:すべての Mobvoi 関連パッケージを無効化する

1. インストールされたパッケージリストを取得

インストールされているパッケージのリスト一覧を取得する。

adb shell pm list packages

Mobvoi 関連のパッケージ名を取得する。

adb shell pm list packages mobvoi

2. パッケージ無効化コマンドを実行する

先程のコマンドを流用し、パッケージ名を改変する。

adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.privacy.aw
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.ticwatch.jupiter.home
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.fitness.aw

adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.mcuservice.aw 
# エッセンシャルモードを無効化してしまうのでやらないほうが良いかも

adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.account.aw
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.appsservice
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.health.aw
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.companion.aw
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.watchface.aw
adb shell pm disable-user --user 0 com.mobvoi.wear.system.aw

上記のコマンドをすべて実行すると TicWatch にデフォルトでインストールされているフェイスが使えなくなることがあるので、Google Play からサードパーティ製のフェイスをダウンロードしよう。

Fossil など、他のメーカー製スマートウォッチにも応用できるコマンドだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました