Linux : Nexus端末にTWRP(リカバリ)導入方法

Android
この記事は約2分で読めます。

Nexus に TWRP (Team Win Recovery Project)を導入する方法を解説。

サードパーティのリカバリを導入することにより、システムのバックアップ、復元、ワイプ、ROMのインストールなど様々なことができるようになる。他のメーカー製端末だと多くの手順を踏む必要があるが、Nexusだと驚くほど導入が簡単。

ADB と fastboot 環境導入

ADB と fastboot 実行環境を整えておく必要がある。予め Android Studio などを導入しておこう。当方の環境(ArchLinux)では android-udev と android-tools パッケージだけインストールした状態だったが fastboot を実行できた。

Ubuntu の場合は下記のコマンドでインストールできる。

$ sudo apt-get install android-tools-adb
$ sudo apt-get install android-tools-fastboot

リカバリイメージのダウンロード

下記のリンクから端末の機種を選択し、Download Links にある Primary (Recommended) にクリック、リンク先の一番上、最新のものをダウンロードしよう。

TeamWim TWRP Devices

TWRPリカバリ導入方法

  • 端末とPCを接続
  • ブートローダの起動
    電源ボタン+音量ボタンを押下 あるいは ターミナルで
    $ adb reboot bootloader
  • ブートローダをアンロック
    $ fastboot oem unlock
  • ブートローダを再起動
    $ fastboot reboot-bootloader
  • リカバリの導入
    $ fastboot flash recovery
    '/home/data/android/hammerhead/recovery/twrp-2.8.7.1-hammerhead.img' target reported max download size of 1073741824 bytes sending 'recovery' (14694 KB)... OKAY [ 0.688s] writing 'recovery'... OKAY [ 1.130s] finished. total time: 1.819s
  • 音量ボタンを押し Recovery を選択、電源ボタンを押下

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました