「Ringke FUSION」スマホのクリアケース買うならコレ

Android
この記事は約5分で読めます。
ADVERTISEMENT

Xperia X を買ったのでAmazonで安物のクリアケースと同時に注文したのだけれど、このケースがペラペラなハードケースで、上下を保護しませんでした。

これにりてちゃんとしたケースか買おうと探し回っていところ、この「Ringke FUSION」(リンケ フュージョン)に行き着きました。ホームページを見る限り良い感じだったので早速注文。

ADVERTISEMENT

Ringke FUSION

Amazon へ

対応機種はこちら RINGKE FUSION – www.ringke.com

グローバルモデルが出ている機種ならならばだいたい専用ケースが作られています。 上記の公式ホームページにイメージ画像が乗っているのでご確認ください。

素材は高硬度な樹脂 PC(ポリカーボネート)と衝撃に強く柔軟な TPU(熱可塑性ポリウレタン)の二種類で構成されています。

PC 部分は平らな部分、サイドは TPU で作られているので着脱が非常に楽……とはいきません。PC 部分が非常に丈夫なのと、 TPU 部分も画面を回り込むようにしっかりと保護しているので簡単には外れないように出来ています。

PC 面も特殊な加工がしてあるのか引っかき傷に強いらしいです。

側面に縁を大きめに取っているので画面を尖った出っ張りに落とさない限り大丈夫そうです。

パッケージ、内容物

パッケージ左上に、ミリタリーグレードプロテクションと書いてあり、米国国防総省の調達基準(MIL STD 810G)をクリアしています。机の高さ(約80cm)からどんな角度から落下しても中身が大丈夫なようです。

同梱物はケース、デザイン用台紙、画面保護フィルム、説明書。F5122 は日本では発売されていないから当たり前だが日本語の説明はありませんでした。

画面保護フィルムが2枚もついてきました。2日前につけたラスタバナナ製フィルムの曲面部分が早くも剥がれてきたのでありがたい。

デザイン用の台紙、これを使って色紙などを切り抜き、オリジナルのケースを作れます。

装着

平なPC部分には両面にフィルムがついています。今までこのように厳重に保護包装されたケースは使ったことがないです。この保護フィルムを取り除く作業だけでもプレミアム感が出てテンションが上がります。

Xperia に Ringke Fusion ケースを装着した状態。背面。

手に持つと一回り分厚くなったのを感じます。これならばちゃんと本体を保護してくれるという安心感があります。スモークブラックというケースの色を選んだので周りの TPU 素材だけ少し色がついています。全く透明なケースもありますが、ローズゴールド、シャドーブラックなど、魅力的でおしゃれな半透明色も用意されているので選ぶ際に悩みます。

左側には薄くロゴが内側に刻まれてます。最近の Xperia ではCompact 以外廃止されたストラップを取り付けれる穴も設けられています。SIM、MicroSD カードのスロットは完全に覆われているが頻繁に開けるものでもないから問題ないでしょう。

右側。物理ボタンも固くなりすぎないようちゃんと切り抜きがしてあって押しやすい。

電源ボタン。指紋認証が使えるよう切り抜いてある。

イヤホンジャックとマイクロホン。

Xperia特有のでかいマイクロUSBコネクタにも対応しています。充電の際もまったく障害になりません。

総評

切り抜きや成型に粗はなく、正確に製造されています。最初に手に持っただけでもそのプレミア感がわかります。物理ボタンもしっかりと切込みが入れられていたので押し心地はほとんど変わりませんでした。

肉厚ですが透明感がすばらしく端末本来の美しさをそのままにきちんと傷から守ってくれます。安物のクリアケースと違い、やたら光を反射することもありません。

欠点をあげるとするなら指紋が目立つことと、電源ボタンが少しだけ押しにくくなったことです。前者はこの手のクリアケースの宿命、後者は慣れるか超薄型のクリアケースを買うしかないでしよう。スマートフォンをしっかりと保護してくれる代わりにやはり多少の厚みがあります。しかしこのケースにはこれらの欠点を妥協できるくらいの魅力があります。

機種によって価格はまちまちですが Xperia X Prefomance や iPhone 7 用であれば Amazon直販店で1000円以下という安さです。

スマホケースで有名なブランドと言ったら Spigen ですが、知名度は低いものの品質では Ringke も負けてはいないです。

使って2年後の状態

購入して2年後の状態

購入してから2年経過し、そろそろ新しいスマートフォンにしたいと思ったので、改めてケースがどんな状態かレビューしてみます。

この2年間ケースを変えようという気になりませんでした。それまでちょくちょくスマートフォンのケースを替えていた自分からしたら驚きでした。

車を運転する都合上、鍵などをポケットを入れたままスマートフォンも入れてしまうことが多かったので、多少傷が出来てしまっていますが、大きなキズは出来ませんでした。

コンクリートに落としたことも数しれず、結構乱暴に扱ってきたにも関わらず、無事スマートフォンを保護するという任務をまっとうしてくれました。

安物のクリアケースのように黄色く変色することもなく、透明な状態を維持しています。

Ringke Fusion の耐久性の高さをこの2年で身を持って体験しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました