[Linux] GNOMEでDNSサーバを変更する

Linux
この記事は約2分で読めます。

※当サイトは広告収入で運営されているため、広告が表示される場合があります。

DNSサーバーはユーザーが問い合わせたドメイン名(google.co.jp など)をPCが解釈できるようIPアドレス(142.250.196.99)に変換してくれるサーバーです。

このサーバーの応答速度が遅いと、いくら回線速度が早くてもデータを受け取るのに時間がかかってしまいます。本記事では GNOMEデスクトップで DNSサーバの変更の仕方を解説します。

DNSサーバの応答速度を調べる

drill コマンドはドメイン情報を DNSサーバーから取得するコマンドです。 drill を用いて現在の DNSサーバーの応答速度を割り出します。

$ drill google.com | grep "Query time"

・結果

;; Query time: 256 msec

CATV業者と契約しているがプロバイダが標準で提供している DNSサーバーはかなり遅いです。

DNSサーバを変更する

GNOME デスクトップは NetworkManager を利用してネットワークの管理を行っており、設定パネルが存在します。

1)右上の▽を押し現在利用しているネットワークを選択する。当環境は有線なので「有線設定」を選びます。

2)ネットワークが表示されるので対象の歯車マークを押します。

3)DNSサーバを自動取得する設定を無効化し、任意の DNSサーバを入力する。ここでは Google の DNSサーバを指定することにしました。

4)次に IPv6 の DNSサーバーを指定します。先程と同じ手順です。

¥2,257 (2024/05/26 06:09時点 | Amazon調べ)

おわり

クレジット

Photo by Brett Sayles from Pexels

コメント

タイトルとURLをコピーしました