Arch Linux をメインPCの OS にと考えてる人へ

約5年間 Arch Linux をメインPCに入れて生活をともにしてきたが、しんどくなってきたので Manjaro Linux に移行した。そのときに思ったこと。

Linux いじりにどっぷりハマっていて、手間暇トラブルどんとこいな人ならば関係のない話。

■疲れるディストリビューション


Arch Linux のインストールは初心者から脱して Linux を学ぶ上で良いディストリビューションだ。Wikiは充実しており、ガイダンスに従えばインストールは結構簡単だ。 Linux システムがどんなプログラムで構成されているか、ディレクトリ構造や設定方法などインストールしながら大まかに把握できる。が日常的に使うには自己解決能力が問われるし、そのトラブルを解決する時間も必要だ。

■維持管理の難しさ


Arch Linux は 常に最新のソフトウェアバージョンを追いかけている。更新した際に起きる問題はダウングレードするしか解決策はないことが多いので調べるだけ骨折り損だったりする。他のメジャーなディストリビューションに比べてテストされてないし最新のパッケージをわりと躊躇なくぶっこんでくるから一歩外れるとそれこそ開発者なみの知識が必要になってくる。常に最新が良いとは限らないのだ。

■年に数回は起こるカーネルパニック


私のように最新のパッケージをよく考えずに日々アップデートをしていると、年に1、2回はGUIが正常に立ち上がらない致命的なエラーに遭遇する。これは Gnome や KDE に起因するものもあるし、結構な割合でグラフィックボードなどのプロプライエタリドライバが Linux カーネルと衝突することで起こり、 CUI すら操作不可能になる。こうなると復旧はなかなか難しくなる。 インストールメディアを引っ張り出して、ドライブをマウントし、 arch-chroot でドライバなどをアンインストールしないと解決しないことがある。

■解決策は?


このような問題を避けるためアップデートする際、常に HP を覗いたりフォーラムで問題がないか確認しなければならない。 LTS カーネルを使うことである程度は問題は回避できるが、ドライバ関連はどうしようもないことが多い。

そこで Arch Linux の派生版である Manjaro Linux を使うことをおすすめする。特に Manjaro Linux のパッケージは Arch のそれとほぼ同じではあるが、独自のレポジトリからパッケージを引っ張ってくる。 Arch のパッケージを Manjaro チームが独自でテストしており、二重チェックという形になっている。このため Arch 本家よりも1〜2週間くらいパッケージが降ってくるのが遅かったりするが、他のディストリよりはかなり早いペースだろう。

Arch ほどパッケージのリリースは早くないが、一拍置くことで大きな問題を回避できる可能性が高い。 DistroWatch を見ればわかるが、 Manjaro はなかなかのユーザボリュームを誇るし、 Arch Wiki をそのまま参考にすることができるのが強み。独自のツールも導入しており、カーネルのバージョン管理が楽なのも特徴。

他にも Antergos Linux があるが、あれはほぼただのインストーラだ。クリーンインストールの手間は省けるが、 Arch Linux 本家からパッケージを引っ張ってきてるので同じ問題がおこる。

実際私も Manjaro に移行したが、AUR も問題なく使えるし名前がちょっとダサいこと以外は特に不満がなく使えている。ちなみに由来はキリマンジャロだそうだ。

一時は Ubuntu にしようかと真剣に検討したが、 pacman パッケージシステムが優秀すぎて Debian 系列に戻れなくなってしまった。Ubuntu は構造的にも Arch と比べてゴチャゴチャしていて嫌になった。



 

こちらの記事もどうぞ

Linux の CCCoC(行動規範)導入について... Photo by Brian McMahon on Unsplash 初稿:2018/09/29 改稿:2018/10/05 Linux に今までの Code of Conflict に取って代わって、新たに CCCoC(Code of Conduct、行動規範) が設けられた。 The...
Linux では AMD と NVIDIA どっちが良いのか 2018... 改稿 2018年10月3日 Radeon と GeForce 、Linux ではどっちが良いかという論争が度々起こる。今回は自分なりの感想を載せながらどちらが良いか比較しようと思う。ベンチマークなどは他の海外サイトがいくらでも載せてくれているので、そのリンクのみにとどめおこうと思う。 ゲーム...
Arch Linux – AURヘルパー「yay」を試す... Arch Linux には野良ソフトのインストールを支援する非公式ツールがある。ユーザが作ったスクリプト(PKGBUILD)に従い、ほぼ何もコマンドを打たずに野良ソフトをインストールできるスグレモノだ。これを「AURヘルパー」と呼ぶ。 今までならば、「yaourt」というヘルパーを使っていれば...
LinuxとWindowsをデュアルブートするのは止めたほうが良い... Photo by Edgar Castrejon on Unsplash デスクトップパソコンを持っていて Windows OS が入っているけど Linux も使ってみたいという人も結構いると思う。 Windows を仕事や大学で使わざる得ないけど、LinuxをメインOSにしたいとか、当方みたい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。