なぜWarThunderのLinux版はゴミなのか

2018/03/29

WarThunder バージョン 1.77 がリリースされて2週間経ったが Linux 版のバグフィックスについては音沙汰もなし。相変わらず Windows とごく一部の Metal 対応 Mac 以外の OS ではひどい状況が続いている。今頃エイプリールフールイベントの準備でてんやわんやで見向きもしていないだろう。


前回のエントリで今後の WarThunder Linux 版がどうなっていくのか妄想したが、Reddit で面白い投稿を見かけたので紹介。↓前回のエントリ

WarThunder 1.77、LinuxとMac版が劇的にパフォーマンス低下

このやり取りは Gaijin CEO の Anton Yudintsev のものなので信用に足ると思う。

1.77 がリリースされる1カ月前に投稿されたものだ。

以下引用


投稿者その1

OpenGL のポテンシャルは高い。 Doom からそれが垣間見える。あのゲームは OpenGL と Vulkan の API 両方に対応しているが、 Nvidia カードならば両者にフレームレートにさほど違いはなかった。 OpenGL 4.6 はつい半年前にリリースされたばかりだし継続的に開発されている。 Vulkan に移行せずとも OpenGL でももっと良いものが作れるはずだ。


Anton Yudintsev 氏

OpenGL は Vulkan と DirectX 12 に比べれば厚みがある API だ。あなたがどれほど API について詳しいのかわからないが、 OpenGL が糞なのは明白だ。(シェーダーとマルチスレッド処理だけでなく、ドライバもひどいものが多い)

DirectX 11 よりはマシだが、グラフィックボードベンダーは OpenGL に比べ DX11 の開発に10倍くらいは注力している。

最新の OpenGL 4.6 は悪くはないが、我々の OpenGL 版開発は主に Mac のためにしている。Mac は古い OpenGL 3.3 しか対応していないので 4.6 は使えない。すごく残念だけど。


投稿者その1

結局の所、我々 OS X ユーザは Dagor 5.0 エンジンにパフォーマンスや安定性の向上を期待していいのか?


Anton Yudintsev 氏

できる限りがんばっている。 Metal バージョンはちょっと高速化して安定性が増すかもしれない、 OpenGL 版は多分だめだ。( Apple が基本的にはサポートしてないから)

Apple が独自の API ではなく Vulkan を選ぶことを祈っているよ。6年前は基本的に皆が OpenGL を使っていたから状況が良かった。それがまさか未だにこの古いバージョンの OpenGL を維持しなければならないとはね。(ほとんどの Mac では Metal すら走らない)そして Metal を使っている Mac のユーザ数は全然増えていない。だから両方の API を同じデベロッパーがずっと開発に取り組んできた。

P.S.

Doom はとても先進的な技術を取り入れたゲームだ。ほとんどのシーンマネージメントを GPU のみで行っているから高速で API に依存していない。その反面、少なくとも DX11 対応以上のグラフィックボードを必要とするため、使えるハードウェアが非常に限られる。

この技術を取り入れた場合、 WarThunder ユーザの約30%がプレイできなくなる。


投稿者その2

Linux & Vulkan について話してもよろしいだろうか。Linux での OpenGL の性能はあまりよくない・・・たぶん Mac と同じバージョンを使うことを強いられてるから(ただの持論)


投稿者その3

私も Linux ユーザだがそんなにパフォーマンスに不満を感じない。Nvidia  760 GTX という6年前のミッドレンジボードと16GBメモリと SSD を搭載している。

まあしかし、私も Vulkan に対応するか興味がある。 Linux 版がなくならないか心配だ・・・。


AutonYudintsev

我々は Vulkan 版を長いこと開発している。ほとんどのときはちゃんと動いているが、残念なことに未だ不安定だ。だからまだリリースには至っていない。

ほとんどの問題はシェーダーに由来している・・・


引用終わり

・・・

ということで、 Linux 版がゴミなのは Mac 版のおまけだからということだ。その Mac 版も Apple のクソ API のせいでユーザも Gaijin も苦しめられている。

Mac 向けの古い OpenGL のサポートに開発リソースを割かれてしまっている。

さらに Apple は Metal とかいう誰得な独自 API にこだわっており、 Vulkan のサポートを拒んでいる 。Vulkan を開発している Khronos グループがしびれを切らして MacOS 向けに MoltenVK ライブラリ(moltengl.com)という力技を発表した。が、 Gaijin がこれで Metal API を捨てるということもないだろう。 

Gaijin は MacOS をサポートするためにかなりの心血を注いでいる。 OpenGL 3.3 のみならず、ユーザが少ない Metal 版もサポートまでしているのだ。今更その資産を捨てるような真似はしないだろう。残念ながら。

そして Apple が仮に Vulkan を公式にサポートすることになっても  OpenGL のときみたいに中途半端なサポートで長年放置ということもありうる。

Gaijin は Vulkan API を DirectX と置き換えると言っているので、 Vulkan と Metal の両輪で開発していくことになるだろう。

Auton 氏が最後まで Linux 版について明確な言及をしなかったことに不安を覚えるが、Vulkan API での開発はかなり進んではいるようだ。

しかし、 Vulkan 版は未だ不完全でしばらくは Linux ユーザにとって寒い時代が続きそうだ。 Vulkan API 自体もまだ発展途上なのとこの半年、 Gaijin は 1.77 にかなりの力を入れてきたので、おそらくあと6ヶ月はあまり動きはないと思われる。

一度 Vulkan に移行したら、数年は Windows ユーザと同等までは行かないが API が原因のバグは減るだろう。



 

こちらの記事もどうぞ

Linux の CCCoC(行動規範)導入について... Photo by Brian McMahon on Unsplash 初稿:2018/09/29 改稿:2018/10/05 Linux に今までの Code of Conflict に取って代わって、新たに CCCoC(Code of Conduct、行動規範) が設けられた。 The...
Linux では AMD と NVIDIA どっちが良いのか 2018... 改稿 2018年10月3日 Radeon と GeForce 、Linux ではどっちが良いかという論争が度々起こる。今回は自分なりの感想を載せながらどちらが良いか比較しようと思う。ベンチマークなどは他の海外サイトがいくらでも載せてくれているので、そのリンクのみにとどめおこうと思う。 ゲーム...
LinuxとWindowsをデュアルブートするのは止めたほうが良い... Photo by Edgar Castrejon on Unsplash デスクトップパソコンを持っていて Windows OS が入っているけど Linux も使ってみたいという人も結構いると思う。 Windows を仕事や大学で使わざる得ないけど、LinuxをメインOSにしたいとか、当方みたい...
ValveがWindowsゲームをLinuxで動かす互換レイヤー「Proton」を発表... Photo by L E on Unsplash 初稿:2018年8月23日 更新:2018年9月24日 Valve が8月21日、Codeweavers と共同開発した Windows ゲームを動かせる互換レイヤーを発表した。この互換レイヤー 「Proton (プロトン)」は Linux ユ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。