Xiaomi端末に使える強力な管理ツール「Xiaomi ADB/Fastboot Tools」

Android
この記事は約3分で読めます。

Xiaomi 端末で使える強力なツールを XDA の書き込みから発見したのでご紹介。ROOT権限取得もブートローダのアンロックも必要ないので最強のツールと呼べるかもしれない。

正しくは、「Saki-EU」という人が作った 「Xiaomi ADB/Fastboot Tools」という名のツールだ。

Xiaomi ADB/Fastboot Tools

Szaki/XiaomiADBFastbootTools
A simple tool for managing Xiaomi devices on desktop using ADB and Fastboot - Szaki/XiaomiADBFastbootTools

このツールで何を行えるかというと

  • システムアプリの管理
  • PCと端末間のファイル転送
  • スクリーンのDPI変更
  • スクリーンの解像度変更
  • デバイスの詳細情報取得(シリアルナンバーなど)
  • ROMやイメージファイルからの起動、焼き。(ブートローダのアンロックが必要)
  • 工場出荷状態に初期化、キャッシュの消去
  • OEM ブートローダのアンロック&ロック(Android One のみ)
  • MIUI fastboot ROM のダウンロード
  • ブートローダやリカバリなどへの特殊なリブート

これからROM焼きやらサードパーティリカバリの導入などをしたいという人が英語読めないなんてことはないと思うので使い方やQ&Aは省くが注意点もあるので元ページを熟読しよう。

下準備にPCにADBドライバJavaランタイムをインストールしておくことと、開発オプションの有効化とUSBデバッグの設定を有効化しておく必要がある。

ちなみにワンクリックでOEMアンロックはできるが、Miアカウントとのヒモ付は相変わらず必要だ。Xiaomiデバイスのアンロック方法は下の記事をご覧いただきたい。

スクリーンショット

Xiaomi ADB Fastboot Tools メイン画面

このツールの何が良いかと言うとMIUIのシステムアプリをアンインストールできることだ。MIUIにはブラウザやミュージックプレイヤーなど、いまいち使い勝手が悪いアプリがついてきて、それがアンインストールできない。

ある程度Androidの扱いに慣れているユーザならばGoogle謹製のアプリのほうが使いやすいし無駄にROM容量を食っているこれらのアプリを削除したいはずだ。

アプリの無効化も行えるので削除せずともチマチマとシステムの様子をうかがいながらアプリを削除することもできる。まあシステムアプリの再インストールすらも簡単に行えるので思い切って削除しても問題はない。

このツールを使えばADBモードでブートローダのアンロックも ROOT 権限もいらずに不要なシステムアプリをアンインストールできる。しかも、削除するとシステムがハング(システム停止)するようなアプリは除外されているので安心して使える。

さらにブートローダをロック状態に戻せるのもありがたい。メーカー保証を回復できるかどうかはわからないが少なくともアップデートはちゃんと受けれるようになるだろう。気持ち的にもロック状態の方が気分が良い。

XiaomiスマートフォンをストックROM状態で使うにしろ、カスタムROMを使うにしろ便利なツールだ。

コメント

  1. ひろし より:

    これがあれば168時間待たなくていいんですか???

    • トレボートレボー より:

      コメントありがとうございます。
      いえ、ブートローダをアンロックするには相変わらずXiaomiとの通信が必要です。
      正規の手段でアンロックしたあとにこのツールでブートローダのロック・アンロックを自由に行えるだけです。

  2. 匿名 より:

    このツールの起動方法を教えてください。一応java16.0.2を入れて起動するとjavaをインストールできません。
    次のスイッチにエラーがあります。C:¥Users¥tskom¥Desktop¥XiaomiADBFastbootTools.jar
    と表示されるため、何か環境変数のパスを通す必要がありますか?
    起動方法を教えていただきますようお願いいたします。

    • トレボートレボー より:

      コメントありがとうございます。
      私の環境では特に環境設定を変更せずに動作しています。
      Java REとJava SEがちゃんとインストールされていれば動くと思います。

タイトルとURLをコピーしました